ニュース一覧

待遇を確認する

工事現場

条件の良い職場を探す

どんな求人にしても、待遇が良く、条件の良いところを選ぶようにしましょう。それには、たくさんの求人情報を比較する必要があります。また、資格が必要だったり、経験者ではないと応募できなかったりする職場もあります。その一つに、現場監督が挙げられるでしょう。現場監督は現場の責任者という立場なので、現場を仕切れる人ではないと務まりません。また、勝手が分かっていないと現場をまとめることもできないため、ある程度の経験が必要になります。以前の職場でも現場監督をしていたという人は、このような求人に応募してみるといいでしょう。それから、現場監督といっても職場によってかなり待遇が違ってくることがあります。お給料をはじめ、福利厚生などに関しても事前に確認しておきましょう。いくら経験者であっても採用した会社にとっては新人です。そのため、最初はお給料が安いこともあります。3ヵ月程度、研修期間として研修を受けることもあるかもしれません。働く環境に関しても確認してから応募しましょう。また、この手の求人情報は専門的な分野になるため、建築や土木といったジャンルの求人サイトを重点的に見ることをおすすめします。ハローワークを利用する場合も同様です。現場監督の経験があるのなら、その点もハローワークスタッフに伝えておきましょう。現場監督の求人が入ってきたら、優先的にお知らせしてくれるはずです。それから、現場監督をする場所はいろいろあります。その会社の事業内容や勤務エリアなども確認しておきましょう。