ニュース一覧

他人に尽くせる人が最適

女性

資格を取得しておこう

秘書の募集は大企業もあれば中小企業もあります。どんな会社にしても、たいていは社長や副社長といった役職のある人に就くことになるはずです。そのため、他人に尽くせる人が好まれます。特に、秘書の仕事は他人に代わって雑務をすることもあるので、臨機応変に対応できる人ではないと務まりません。募集がかかっても、誰でも応募できるわけではないのです。採用されやすいのは秘書経験があったり、秘書の資格を取得していたりする人です。経験がない人はまず、秘書検定を受けてからにした方がいいでしょう。資格を持っていた方が募集がかかっても応募しやすくなるはずです。それから、資格を持っていなくても適性があるかどうか、試験を受けることもあります。職場によって異なるものの、トライアルを受けるところもあるのです。書類作成ができたり、電話対応がきちんとできたりといったことは基本中の基本と言えるでしょう。また、一般事務の経験がある人は、比較的、秘書に近い仕事ができやすいと言えます。仕事内容が同じようなものなので、一般事務としてのキャリアがある人も応募することができるかもしれません。応募条件を確認の上、適していたら応募してみましょう。それから、募集がかかったら、その会社のホームページを閲覧してみることをおすすめします。事業内容は一通り確認しておきましょう。例えば海外と取引のある会社なら、英会話ができないと採用されないこともあるため注意が必要です。